情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-08-21-Mon-20:30

アルゼンチンvsベネズエラ(世界バスケ)

仙台市体育館で見てきました。
アテネ五輪金メダルのアルゼンチンが来てるのに見に行かない手はありませんよ。



第1、2クォーターはアルゼンチンのSCOLAを中心とした中央突破の攻撃が多かった。立ち上がりこそなかなかシュートが決まらず「もうお疲れ?」かと心配しましたが徐々に体が温まり、気がつくとアルゼンチンの独壇場。中でもSCOLAは17得点と活躍。後半はベンチでお休み。ゴールしたの攻防で相手のマークをいかにして交わすかというアイディアの数々はサッカー選手に参考にして欲しいものですわぁ。
第3、4クォーターは3ポイントシュートを中心に外から攻撃を組み立ててベネズエラの追撃を許しません。気がつくと96-54という大差がついてました。アルゼンチンの角度ゼロからの3ポイントシュートは素晴らしかったぁ~♪ボールがリムに触れずネットを通過する瞬間ってスカッとします。ベネズエラも最後の最後はがんばってダンク見せたり(半ば自棄?)してくれたんだけどねぇ。

パンフレットは1500円と少々お高いけど全チームのデータが載ってるからこんなもんかな。選手の顔写真が間に合ってない国が少々。んでもって各選手の所属チームが全く書いてない!うわーん。これ痛いっす。普段どこのリーグで活躍してるのか知らない選手の方が多いんだからぁ~。私もNBAは10年ご無沙汰なので勢力図が全くわからないんですよぉσ(^◇^;) サイトで確認しろってことですか。ごめんなさい。

ビックリしたのは試合開始にDJが言った「プレイボール」
バスケは「Tip Off」じゃないのぉ!?!?
客が少ないのは気にしてない。平日だし。夏休みももう終わりらしいし。そもそも主催者側の宣伝がうまくできてなかったし。
でもプレイボール発言を放置しておくのはいけないと思うじょ。

アルゼンチンから駆けつけた応援団はあのVamos, vamos, Argentinaを熱唱。競技は違えど歌は同じなんだね。

game summary
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。