情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-08-23-Wed-21:50

ベガルタvs横浜FC(1-1)

世界バスケと迷った挙句、結局慣れ親しんだスタジアムへ。
サブに大柴が入ってるぅ~♪

17時から小学生サッカーの泉ブロック決勝。前に見た青葉ブロック優勝のYMCAの力が抜きん出てるなぁ~。ありゃ強豪ですよ。今日見た子たちも良かったけどね。見るたびに思うんだけど、小学生にあのピッチは広い・・・・。 ウォーミングアップで早速応援歌を歌い大柴を迎え入れるサポーター達。私の席からは反対サイドであまりよく見えなかったけど他のサブの選手達と鳥かごやってました。後半20分にチアゴと交代でピッチに。こないだサテライトの試合で動くとこを見たばっかなのに会場いっぱいの拍手と声援に目が潤む私。試合中なのに私ったらアホじゃー。こんだけたくさんの人が大柴を待っていたのよね。長かったわぁ~。ちょっと動いただけで膝に水がたまってしまう状態だったそうで。去年・一昨年と辛い時期を支えてくれた彼だから、今年も期待せずにはいられません。何気なくスペースを埋めたり下がってスペースを作ってくれたりと、彼らしさは見えてたと思います。でもまだ仙台で一番良かった頃の状態からは離れてるんだよなぁ。フル出場ができるようになるにはかかりそう。でもこれからの苦しい時期に必要な人材であることは確か。

IMGP6184.jpg前半にセットプレーから失点するも、後半に追いつき大柴の投入で追加点を取ろうと前がかりになるベガルタ。前節・前々節から見え始めた早いパス回しが今日も出た。梁とキンちゃんの上がりも多くてねぇ。やっぱ梁は攻撃してナンボでしょ。サテライトで見た時より良かった(*^。^*) ユーキと交代する時に残り時間を気にしてダッシュでベンチに下がる姿に感動。いつもは猫背でタラタラ歩いてて「いくら10番背負ったからって歩き方まで財前みたいにしないでいーのにw」って感じだったからなぁ~。勝ちたかったんだよね。わかってるよ。キンちゃんは足の状態が十分じゃないから後半はあまり目立ってなかった。だが両SBのバランスを考えると磯崎+キンのコンビが一番良いかも。ううう・・・私だけの洋介♥ の出番が無くなる・・・・。複雑な心境ですわ。

そうそう。主審はW杯の3位決定戦で笛吹いた上川でしたよ。DJからアナウンスされたら拍手がおこってた。
試合開始早々にユニのチェック。立ち上がりは横浜がやや危なっかしいタックルをかますもうまいことボールにいってたのでスルーされる場面が何度か。チアゴが倒されたのなんか、立ち位置によってはファウルになるかもしれなかったのによく見てましたね。チアゴは不満そうにしてたけど。何分頃だったかなぁ~、うちの方にファウルが続いて嫌な流れになりそうだった時、ロペスがゴールライン際で横浜の選手とボールの奪い合いをした時に長い足で相手を倒しちゃった。ドキッとしたけどお咎め無し。ロペスったら笑顔で上川に向かって親指立ててたの。まさか、主審のさじ加減を見るためにわざと大きなプレーしたのか!?「これ位なら平気でしょ。ふふーん。やっぱりね。」みたいな。みたいな。私、リベルタドーレスの見すぎかなσ(^◇^;)
上川は遅延行為にやたら目を光らせてました。それに対してカードを出す審判はJ2では居ないと言い切っても良い位なので、上川がイエローを出してくれた時は胸がすっとしたよぉ~。ありがと!

勝てなかったから順位は変わらず4位のまま。自力昇格は厳しい状況なのも変わらずですが、新聞のインタビューで直樹が前回昇格した時より手ごたえを感じてると言ってたのが事実だと良いなぁ。アノ新聞って全くインタビュー取ってないのにさも仕事してきたかのように嘘んこ書いちゃうらしいからさヽ( ´ー`)ノ
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。