情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-08-25-Fri-20:46

VFL Bochum-FCB(1-2)@8月20日

現地の番組制作会社が変わったそうです。おかげで画面上に表示される時計が左から右に移動しました。左上に慣れてるのでいづいです。
うわ。Lukasまたベンチ。マンU移籍の噂が流れたHargreavesはベンチにもいないぃ~・・・・。実況には「イギリスといったりきたりで忙しいんですかね(笑)」なんて言われるし。解説のさんには「ここまで公になるとだいたい実現しますよね」と駄目押しされました⊂⌒~⊃。Д。)⊃ えーん。Hargreavesいなくなっちゃうの!?と思ったら今日の試合に出なかったのはお風邪だったからですって。ふうぅ~。
前半終了近くにMakaayが先制点。(うちのFWもこれくらい裏をすんなり取れたら嬉しいんだけど。そのためには良いパスも必要なわけで・・・。)立ち上がりはちゃんとプレスに行ってたんだけど中盤でパスミスが目立ってた。Lucioが業を煮やしたのか上がりまくり怖かった(笑)
後半にFabio Juniorが同点弾。鹿島アントラーズにいたので私も知ってることは知ってます。ここにいたんかい。しかもバイエルン戦で点取らなくたっていーじゃないかぁ。Olliがハイボールを落ち着いて処理した直後だけに悔しいわ。
65分にLahmのシュートで勝ち越し!疲れのせいかゆったりスペースが増えたボーフムを相手にバイエルンがボールを回して攻めるんだけどボーフムの最終ラインの頑張りにあと一歩というところで押さえられてしまいます。
ロスタイムにLukasが2発強烈なシュートを放つと観客席から女性の叫び声が聞こえてきました。Makaayと交代で入った時はボーフムのサポからも拍手貰ってたのであの声も「惜しい!」という意味の声だったのかしらん。

開幕戦を見てないのですが、見た人たちの感想を読むと概ね良かったみたいなので今日は残念ですわ。特にBastiに不満。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。