情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-03-Sun-20:47

仙台カップ(2)

行かないつもりだったが突然行くことになりました(笑)
IMGP6646.jpg日本代表vs東北代表
個々の技術は日本代表の方がやっぱり上か。
東北はサイドに構える鈴木弾がドリブルで上がると中のスペースにちゃんと選手がつめてくれて攻めの形ができてたよ。DFの裏をつく動きも徹底してた。全部のチャンスが決まっていたら三点は入ってたはず。でも決めきれないのがユースの若さなんだな(笑)
前半は東北のチャンスが多かったと思います。
IMGP6653.jpg今日も下田ら守備の粘りが効いてました。下田は今日はボランチ?結構前に上がることも多かったです。調べたら、この子はU-14の時から代表に選出されてきたエリートなのね。中学も秋田の学校だったから生まれも育ちも秋田みたい。こういう子は是非うちかモンテに入って欲しいです。
先制点は東北代表♪相手DFのクリアミスを2列目から走りこんできた李澤(すももさわ)が押し込んだ。その前にベガルタユースの鈴木弾と鈴木勇希のコンビが良かったわぁ~。普段から一緒にやってる成果が出ました。2人ともトップに上がって欲しいなぁ。FW過多になりそうだけど(笑)
後半は遠藤がドリブルでしかけると止めるのに苦労してたなぁ~。攻めに苦慮した結果、日本は個人技に頼らざるをえなかったのですが、それが得点に繋がった。
あと乾は途中出場。今日は2点目のアシストした時のキープ力が光ってたけど実はあまりボール触れてなかったりする。あの2点目のきっかけとなったパスは見方の足元を潜り抜けて平繁の足元にいったわけですが、最初から狙っていたのか偶然か・・・・。
長沢はひたすらポスト役。シュートは精度を欠いてたが同点に追いついた時の胸トラップからの流れは見事でした。

東北は負けましたが昨日に続き良い戦いでした。第一回大会の東北代表は実力差があまりにも大きくて記念参加の色が濃かったのですが、今では日本代表とならほぼ対等に戦えるまでになりました。若手の底上げが地元クラブチームの活躍に繋がります。
ガンバレ、若造!!

IMGP6659.jpgこれはゴールネットに隠れて良く見えませんが、李澤が先制点を決めた瞬間なのよぉ~。





ブラジルvsフランス
勝った方が今大会の優勝となる大事な戦い。
なのに審判は鍋島。・゚・(ノд`)・゚・。 ←分かる人しか分からないネタ。
両チームに力の差は殆ど無く、ややフランスが流れを持つものの18歳とは思えない(殆どがトップ登録で試合に出てるから当然なんだけど)強いプレーが続出。華麗な攻撃よりもそれを潰す戦いが中心だったので、私の後方に座っていた女子高生達(服装から察するにサッカーやってそう)は飽きてました・・・・(゚▽゚*)
おまけに鍋島がボールを置く位置や壁の小競り合いにいちいち細かく突っ込んでウザったいたらもうぅ~。5センチ10センチずれたくらい見逃してあげなさいよぉ~。選手達がイライラしてたのはあなたにも原因があると思うよ。

後半は両者疲れて体がいうことをききません。
ミスの連発。フランスはドローでも得失点差で優勝できるがブラジルはだめ。必死さはブラジルが勝ってたように思います。最も動き鈍っているフランスの最終ラインを突破しようと再三ドリブルでしかけます。
このままドローで終わりそうだなぁ・・・と誰もが思ったロスタイム。
フランスのボカリーがラファエルを倒してPK!
流石鍋島。嵐を呼ぶ男健在。←使い方違う(笑)
フランスの猛抗議も実らずPK。ボカリーは後半の12分頃に一度タックルをかましてイエロー貰ってたしね。これは鍋島の判断が正しかった。後半ロスタイムという時間帯が悪かったとしか言いようが無いわ。
蹴るのはアレシャンドレ。
後ろで天を仰いで祈る選手達。
IMGP6727.jpg IMGP6729.jpg
その瞬間を見ようとゴール裏に駆け寄るたくさんの子供達。
アレシャンドレが落ち着いて決めた途端に長い笛が鳴って試合終了。
なんとフランスはPKを蹴った選手につめより一触即発。乱闘にはならずに済みましたが、後味悪いにゃ~。
でもブラジルは2連覇で大ハシャギ。楽しそうにしてたからいっか。監督のインタビューでも嬉しさを爆発させてました。東北代表との試合も苦しかったからね。お疲れさんでした。

IMGP6732.jpgPKが決まった瞬間。






IMGP6744.jpgあーもーがっくり・・・・。






IMGP6753.jpgわーいわーい♪



スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。