情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-10-17-Tue-11:29

7節 Bayern gegen Hertha Berlin(4-2)

前半の15分までに軽ぅ~く2点取っちゃって、早くもダラケモード突入。これでも気持ちが切れたヘルタを適当にあしらってるんだからたちが悪いぞ(笑)
後半CKで3-1。PA内でFathiどフリーじゃないのよぉ~・・・。Jリーグみたいなミスやるなーヽ(`Д´)ノ
ここからやっと試合らしくなってきた。やる気を取り戻したヘルタに攻撃の時間が増えた。バイエルンは中盤でのプレッシャーが緩く、最終ラインも引き気味。そうこうしてるうちにヘルタがこっちのクリアミスをついて2点目ですよ。
やばい。ここで追いつかれでもしたら笑い種です。心配してたらその5分後にCKのクリアからロングパスがあっという間にセンターを越えて前線に残っていたLukasの足元へ。GKとの1対1からしあいを決定づける4点目。祝福に駆けつけた一番乗りはやっぱりBasti♪自分のゴールのように喜ぶBastiと対照的にやや興奮気味のLukas。これで先発FW全員が得点できました。やったーヽ(^o^)丿 Lukasって初スタメンだったのね。でもそんなこと感じさせない良い絡み方してたよぉ。

ブンデスリーガとドイツ代表戦で得点が入った時のお約束があります。

DJ:ただいまの得点は・・・Lukas! ←選手のファーストネーム
観客:Podolski! ←ラストネーム
  この掛け合いを3回。
DJ:Bayern!
観客:eins, zwei,drei,vierなど現在の得点を叫ぶ
DJ:Hertha!
観客:null!
  対戦相手の得点は何点入っていようが0点と叫ぶ
DJ:Danke!
観客:Bitte!
  ここから続けて応援歌へ

となるのがいつもの流れ。代表戦でも同じなのに倉敷&金子ときたら・・・。あんたらドイツサッカーに興味が無いのはわかってたけどこれを知らないのはまずいでしょぉ~。相手チームが何点取ってようが常にNullなのよ。それを珍しいパターンだとぬかしたじょ。W杯を現地から中継してたのに何聞いてたんだ(ーー;)

先日、2週間くらい前になるかしら?Jスポから電話で加入者向けのアンケートがきたんですよ。番組に対する要望とか感想とか。私は待ってましたとばかりに倉敷&金子のコンビはもう少しドイツ好きに気を遣ったコメントをしてくれまいかとお願いしておきました。ブンデスの現状とか冷静に考えれば至極まっとうなことをお2人は語ってる。けどブンデスを1番に好きでいる人の気持ちを踏みにじることがしばしば。仕事なんだからもう少し中立に語るべきなのがプロだと思うわ。ドイツ以外の試合だと良いんだけどなぁ~。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。