情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-17-Sun-16:12

大阪旅行:大阪プロレス初体験

14時から大阪プロレス。
会場のデルフィン・アリーナはお店の隣。お店の中にある入り口から入ります。土足厳禁。
ここって前は何に使っていたんでしょう?真ん中に太い柱があり、天井もかなり低いので動きが制限されます。
どこが正面なのかよくわからないので適当に座ったら我々が座ったところが正面でした。しかも真後ろに花道あるし。ラッキー。
DSCF1693.jpgお店で買ったパンフレットを見てびっくり。みちプロのGAINA(湯浅)がいつのまにか大阪プロレスに移籍してました。みちプロでは完璧行き詰ってたもんな。場所を変えて心機一転も必要かもしれん。最初の挨拶で猫好きをカミングアウトしてました。
GAINAは前から喋るとこを見てきたからあまり気にならないんだけど、他のレスラーもみんなよく喋りますね。覆面レスラーが甲高い声で関西弁ぺらぺらなのが物凄い違和感(笑) さすが大阪です。

DSCF1721.jpg3WAYマッチ(くいしんぼう仮面、アイスペンギン、アジアンコンドル)は吉本新喜劇そのもの。新喜劇を見に行く時間が無かったから丁度良かったぁ~。これはどう頑張ってもみちプロにはできません。

6人タッグマッチはフラッシュムーン、えべっさん、小峠篤司組&ビリーケン・キッド、秀吉、政宗組の一応正義と悪の対決。って秀吉と政宗がなんで悪役なんだ?とかいう突っ込みはしちゃいけません。この3人カッコ良かったっす。悪役がしっかりしてると試合が引き締まります。
そーいやえべっさんてフリーになって新日のリングに上がってた時期がありましたね。今はどういう位置づけなんだろう・・・。

DSCF1768.jpg最後はウルトラマンロビンショー。めちゃめちゃお腹が出たおっさん臭いロビンがスペルデルフィンと悪い奴らをやっつけます。で最後に突然冨宅(パンクラスミッション)がロビンに戦いを挑みました。翌日の試合でこの2人は戦ったはずです。
この日は連休ということで、お笑い中心の興行。前日のIMPホールでの興行はみちプロからサスケが来たりミルマスカラスが来たりと豪勢なものだったらしいのですが、ギャップありすぎ。ま、そこが大阪プロレスの特徴であり良さなんでしょう。DSCF1818.jpg





スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。